カテゴリ:脊髄内腫瘍( 3 )

体調戻りました

昨日は丸一日、発作の様なしんどい様子は見られず。
身体を少し動かそうと持ち上げた時に、どこか痛そうに泣くことはありますが
全体的には調子良さそうです。

ほっと一安心です。

[PR]
by shellmana | 2015-07-12 08:56 | 脊髄内腫瘍

一歳児と要介護犬

お姉ちゃんは5歳なので、色々と言えばわかってくれることが多いのですが
1歳男児と要介護の大型犬のお世話(主に排泄の問題)は本当に大変です。

毎日お仕事関係の準備(介護をするようになって、なかなか進みません・・・)、家事育児、介護と
毎日ドタバタと過ぎていき、ブログを書く時間もなかなか取れません。

・・・が、ゆっくり更新していくつもり!!

現在はオムツかぶれができてオムツもしていないので、垂れ流し状態です。
shellの意思とは関係なく出てきてしまう状態。
圧迫排尿をマスターしたいのですが、これがまた難しい!!
排泄のコントロールがある程度できるようになれば、少し楽になるかなと思うのですが。


[PR]
by shellmana | 2015-06-13 21:41 | 脊髄内腫瘍

脊髄内腫瘍

こんにちは!!
大変ご無沙汰しています。
何年も放置したこのブログ。
きっと誰も見ていないかな〜っと思いますが
タイトルの通り、shellが「脊髄内腫瘍」のため下半身不随となってしまいました。
今後の記録として、ブログを少しずつ再開しようと思います。
今後同じように脊髄内に腫瘍ができたワンコ達の参考になれば嬉しいです。


主治医である名古屋のK先生によると、犬で脊髄自体の中に腫瘍ができるのは珍しいそうです。
幸い悪性だとしても転移がほとんどないそうですが、手術によって取ることは難しいとのこと。
もし取ったとしても麻痺が残ったり再発する可能性が高く、お勧めできないそうです。

下半身付随以外は食欲もあり、元気なshellちゃん。
すぐに命がどうこうという心配はないそうです。
現在は投薬で痛みをコントロールしながらの生活です。

ここに至るまでの経緯などは、また明日以降に少しずつ綴っていこうと思います。

[PR]
by shellmana | 2015-06-08 14:13 | 脊髄内腫瘍