<< 調子が悪いです 床擦れとの闘い >>

床ずれ 自宅ケア

今日は、私なりに色々調べたり聞いたりしたことをもとに数日前より試している自宅ケアを紹介します。
医学の知識も何もない素人ですので、試される場合は自己責任でお願いします(´・Д・)」
shellはお尻のところに床擦れができていますので、お尻の場合の方法ですが
場所によってアレンジ可能かと思います。

湿潤療法というものです。

湿潤療法をしたくても、なかなかお尻部分に固定することが難しいため

1週間ほど悪戦苦闘して今の方法に落ち着きつつあります。


ちょっと?傷口のグロいお写真もあるので、
グロいのが苦手な方は続きは見ないでくださいね!!027.gif







まず用意するもの。

・三角コーナー用の穴が開いたビニール袋
e0346026_12574981.jpg
・生理用ナプキン(水切りナイロン袋をかぶせてテープで固定↓)
e0346026_13012905.jpg
・子供用タイツ。なければ大人用でも可能(パンストも可。やぶれやすいです。)
だいたい太ももの上部ぐらいのところでカットしています。
e0346026_13051771.jpg

▪️ケア方法としては、まず圧迫排尿によりオシッコをだしてあげます。
 そうしないと、ケアしている時にちょっと腰を持ち上げただけで
 膀胱が圧迫されてジャ〜っとオシッコが漏れてしまいます。
 何度失敗したことか・・・(泣)

 次に患部に水道水をかけて洗ってあげます。
 この時に下にオムツを開いたものや、沢山吸収してくれるペットシーツを敷いていると便利です。
 (薄いペットシーツは流れてしまいます)
e0346026_13160419.jpg
 患部を洗った後は丁寧に清潔なタオル等でふいてあげます。

 その次は患部に先ほどの水切り袋でおおったナプキンをつけて、医療用テープ等で固定します。
 できる限り、患部の周りはバリカンでカットしてしまった方がつきやすいです。
 我が家も本当はもっとカットした方が良いのですが、
 お尻とおしっこがでるところが近くて怖い私はなかなかできません(汗)

e0346026_13224693.jpg

 テープで固定したら、タイツをはかせます。
 よく伸びるしやぶれにくく、カットしてもあまり広がっていかないので
 shellにはタイツがベストな様です。
 包帯やネット、テープではずれてしまいますし、
 オムツもかぶれるので長時間つけていられません。
 オムツパンツなどもshellの場合はうごいてずれるので却下。
 
 もちろんタイツは尻尾、肛門部分、
 おしっこがでる部分(shellは女の子なので後ろの方)はカットしてあげます。
 カットしすぎると傷口部分の固定があまくなってしまうので、
 尻尾以外は履かせてからうまくカットするようにしています。
 タイツ、かなり良いです☆

e0346026_13290884.jpg
この方法で、ずいぶん固定されている時間が増えました。
時々オシッコがついてしまったりするので、その都度やり直してあげています。
汚れなければ丸一日ぐらいそのままでも良いかもしれませんね。
shellの場合は今は1日に2,3回変えています。
数時間外出しなければいけない時は、このタイツの開けた穴のところから
オムツを広げたものをはさんでいますが
今のところ少しの漏れなら大丈夫でした☆

この梅雨時期、洗濯が減って嬉しいです。
何よりシーツが汚れないので衛生的で、
傷口もたった一晩で少し小さくなったのが感動です。
この調子でうまく床ずれが治っていってくれますように。

あっ!!あと横になっている時間が多くなったら、寝床の環境も非常に重要だそうです。
せっかく治っても、またできてしまうということで
先生オススメのハニカムマットを購入しました。
それも二枚重ねを勧められたのですが、
ホームナースとどちらが良いかな〜っと迷った末、
一枚ずつ購入して二枚重ねで使用しています。
空気をたくさん通してくれるので、shellも快適な様です☆


[PR]
by shellmana | 2015-07-06 12:50 | 下半身不随 床擦れ
<< 調子が悪いです 床擦れとの闘い >>